あゆみ

敦賀港カッターレースの歴史

1995年 敦賀港カッターレース初開催

1995年 敦賀港カッターレースがスタートする。主催は「敦賀海洋少年団」

1995年~2011年までの16年間、敦賀海洋少年団が敦賀港カッターレースを主催。

2011年夏、敦賀海洋少年団主催の 『敦賀港カッターレース』は16年の歴史を閉じる。


2011年 市民手づくりの敦賀港カッターレースが発足

一時は、カッターレースの存続が危ぶまれましたが、参加していた市民チームから存続を求める意見が多く、市民有志による「敦賀港カッターレース実行委員会」が2011年秋に発足。


2012年 市民手づくりの敦賀港カッターレースがスタート!

2012年夏の「第17回敦賀港カッターレース」から、敦賀港カッターレース実行委員会主催の市民手づくりによる『敦賀港カッターレース』として敦賀海洋少年団の協力を頂き継続しています。




「敦賀海洋少年団主催」敦賀港カッターレース

第1回(1996年)~ 第16回(2011年)まで、16回開催


「敦賀港カッターレース実行委員会主催」 敦賀港カッターレース

第17回(2012年)~第24回(2019年)これまで8回開催これからも継続して開催できるよう頑張ります!



2020年、2021年は、新型コロナウイルス感染拡大防止から大会は中止(2021年は体験交流会を開催)


夏の風物詩として、市民手作りの『敦賀港カッターレース』は続いていきます。

ぜひ、皆さまのご参加お待ちしております!


敦賀港カッターレース実行委員会